http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
筑波山麓・豊穣の地
田植えをしました。
少し遅いけど、自然生クラブの田植えイベントに参加させてもらって、
美味しいご飯とオリジナル田楽舞を楽しみながら
筑波山麓の初夏を満喫したー





やっぱり体を動かすのは大事だね。
ぱっと顔を上げた視界に10も20も生き物がいて、
ああ、人間以外もいっぱい棲んでるんだな。とか思ったり。

吸い込まれそうに青い空が
早苗をたたえた水田に映って
そろそろ夏の草いきりがやってくるなと予感しました。



帰りに北条商店街で
米スクリームをいただきました。





春には桜味も限定販売してたんだと。
モッチリしていて面白い食感で美味しいよ。
300円だよ。

お茶とチョコレートもごちそうになって、
ゆったりお話ししてた。


筑波山麓は、同じ市内と思えないほど
ゆったりしていて、歴史の長い街。
最近は過疎化が深刻で、小中学校も統廃合されているとのこと。
40年前までは筑波の中心地だっただけに
なんだか寂しい雰囲気が漂うね。

つくば市には
地域も人も暮らしも、何層ものレイヤーが共存していて、
お互いが交差する地点はあまりないと思う。
北条や小田の街は、空前の灯火ともいえるような状況でもあるんだな。


東京みたいな、一極集中型都市は
あんまり長持ちしないから、小さな街がたくさん点在して
それぞれに回していける経済を持つのが
一番合理的なんじゃないかしらー。
規模の経済だけじゃ支えきれない合理性もあるんだと思うよ。



最後に、小中さんの作品
『竜の子ゴブリン』








 
21:30 Agriculture comments(0)
食べ物としての生き物
2年ぶりに鶏を屠殺した。

いつも、執行前は平常心を保っていられなくて
心臓がわさわさしてる。
でも、できるだけ静かに、素早く、的確に…って
考えてる冷静な脳も活性化してて
集中力が高まる。

あまり気持ちのいいことじゃない。
当たり前だ。
同種に近い動物に対して、命を奪うことに抵抗がなかったら
種の保存の法則が成り立たない。
この嫌悪感や罪悪感や不快感は、至極当然の感覚だろう。


頸部に刃を入れて、ぶわっと血が滴って
酸欠になった筋肉がビビビっと痙攣し、事切れる。

湯につけて羽をむしったら、
お肉にしか見えない。

生産から消費までの過程で一番エネルギーを使う段階じゃなかろうか。
ここを普段の我々はすっ飛ばしてる。
スキップして覆い隠して気にもされない行程。
でも消費する限り誰かの仕事になってる。


今まで、鹿や豚や鯨の解体も見てきたけど、
体験していない人にとっては
屠畜も狩猟も駆除も殺害も対して差はないことのように映るんだろう。
だから大袈裟に忌避したり残酷だと言って非難する。

殺すことと命をいただくことの境界線が曖昧にならざるを得ない
社会経済の仕組みに問題があるんではないかな、と考えたりします。




 
00:28 Agriculture comments(2)
つくばねファーム
 
つくばは美食の街だよ。

今日はつくばねファームに行って来ました。
ゆいまつりの件で相談させてもらったんだけど、
とってもためになるアドバイスを下さって、
しおれかけてた気持ちが上向きになって来たよー♪


そしたら丁度
ヤギの出産に立ち会うことになって
初産だから難産で
帰るまでに無事に出産できなかったんだけど
どうなったかな…


生後3日の子やぎは元気によちよちしてたよ。






2月からはカフェスペースの営業も始まるそうで
イチゴ好きにはたまらないスポットになりそう。


小辻さんがね、沢山心に響くことを言ってくれたんだけど、
一番残ってるのは

「生産って言うのは、
常に将来を見通して想像しながら
毎日少しずつ積み重ねながら改良して行くこと」

っていう一言。
良いモノって、いきなりドーンと生まれるわけじゃなくて、
無駄にも思える程の小さな小さな積み重ねで
できてくるんだって実感した。

勉強だってそうだけど、
一日にして良いモノが生まれるなんてありえない。
ちょっとずつの気付きが
最終的に結果として現われてくる。

「お客さんは自分の鏡だと思ってる」
っておっしゃってたけど、
私も、そばに居てくれる人たちが
自分の鏡だと思わなきゃな。
日々の素行は周りに顕著に出てくる。






3月頃まで
イチゴ狩りシーズンだから
みんな誘って遊びに行こうかね。


つくばねファーム



21:45 Agriculture comments(0)
ハコニワ
 


ランドスケープでお世話になってる先生の研究室が

丸の内のガーデンコンテストに出品します!

のでお手伝い♪






あんまり見ちゃ嫌よー!←



先生のお仕事は毎回

感動的ドラマティックなストーリーがあって、

どれでもプロジェクトXできそうなんだけど

今回もお手伝いさせてもらって嬉しい♪



コンセプトは和×幕の内弁当=丸の内弁当w



使う植物はどれもjaponica種にこだわっています!


プランターも全て手作りで

杉製、釘と接着剤不使用の伝統的工法☆





これはムラサキシキブが結実しているところ。



こんな風にして何種類もの植物が

小さな空間に詰め込まれていきます。


本当に幕の内弁当ですね♪

手軽に楽しめて彩りもあり、お得な感じ。




先輩方も優しくて楽しくて♪

資源出身の方が6人中2名も!

ひとえに先生の人柄な気も。笑



作業の後のご飯も幸せ。









先生は、大学教授に珍しく、

企業に勤めていた経験もあるし

今でも一般からのお仕事を引き受けてらっしゃいます。

バリバリ仕事こなすのにしっかりと研究者でもあり…。


ありがちな上から押さえ付けるのではなく

学生を成長させようっていう

根っからの「師」な気がします。




まだほとんど話したこともない時に、

「あなたは出版社で取材とか編集するのが向いてそうだよね。」と

ズバリ。



確かに一カ所にとどまって

地道に積み上げるタイプの人間ではないので

変化に富んだ職種には憧れています。




就職のことも考える必要があるのかね。


自分なんて、一生就職しないもんだと思ってたからなwww




丸の内ガーデニングショーは

10月21日から30日まで!


ぜひ足を運んでみて下さい♪






19:24 Agriculture comments(0)
わびさび
 

穂高にある大王わさび農園に

連れて行ってもらいましたん♪







わさびソフトは

そんなにわさびはきつくなくて

物足りない感じw








話題の水車が回る川が美しかったです。







この水で山葵を育んでいますよ〜




黒いネットが張ってあって

ワサビ自体はあんまり見えなかったです;




15:57 Agriculture comments(0)
ヤサトノ畑ニ居マス。
 


夏休み一週間、やさとに滞在中´ω`



行くたびに違う人がいて楽しい。


また行きたくなる理由。







ご飯美味しいしね。



今週は小松メシ。



一緒に台所に立って
技を盗んで帰りましょう。w





「暮らしの実験室」ですからね。

色々実験してます。




【カボチャプリン】




卵をケチらなくていいっていうのは
かなりのストレスフリー♪


カラメルは神主が作ってくれましたん





【クリームリキュールプリン】

牛乳1リットル使って
たっぷり作ったのん♡


夏って冷たくて柔らかいものが食べたくなるよね〜




【ロールケーキ(もどき)】



神主のチャイと。

中身はカスタードだよん♪


生地はカステラに近かったけどね;w







あやちゃんはともかく
イバさんのおかしにはかなわぬ。



イバスフレ+°



また肥えるな。w





私の持論である
三つの美味は
間違いなくやさと農場で培われますた。


①穫れたて

②旬

③みんなで(作って)食べる




美味しいご飯があれば
しわわせ´ω`


毎日朝ご飯とか
一日三食とか
栄養素をまんべんなくとか

アホらしいなって最近思う。


アホは言いすぎかもしれないけどさ。


決まりがあると
それに従うだけになっちゃうのが
とても悲しい。


いつのまにか
考えることを投げちゃうから。


____________________________________








繁忙期と言いますが
農作業はいつだって大変。


直播きのニンジンの芽の周りの除草とか
雑草林のジャガイモ掘りとか。

気が遠くなる。

けど魂は戻ってくるような気がした。







農場と毎日の暮らしを
まったく別で考えない方が良いのかな。


あっちの世界とこっちの世界

非現実の楽園


みたいな位置づけじゃ暮らしと分断されたままだ。


農と暮らしが結びつけられるようにするには
どうしたらいいのかな。


自分を分業するのはもーやだよ。







_____________________________________





農場の一コマたち




なっちゃんのふんどしデビュー



神主プロデュースw









THE東京マニアマスターズに成田さんがスカウト







みんなでエロゲー鑑賞したり。ぉぃ







ロッキン組が帰ってきました。

飛行石のTシャツが格好良すぎ。
でも¥3000は高すぎ。w


欲しいなんω





あとあと、大富豪大会やったー☆


神主がテーブルゲーム大好きだからな。










ここは、昼寝が気持ち良いところです。


















22:07 Agriculture comments(2)
トラクター
 

免許とったど〜☆w




大特のみね←




「農耕車に限る」って

悲しい響きだね。笑



でも嬉しいや〜^^♪




23:43 Agriculture comments(1)
「暮らす」を考える。
 
やさと農場に来て
早くも1週間が経ちます。

穫れたての素材を惜しげなく
ふんだんに使った料理の数々…









ロールケーキだけどロールしてない
あやちゃん特製「あや包み」またの名を「アンロールケーキ」
米粉を半分使ってます♪

うまいよー♥




みさき特製
カボチャスフレ+°

切り絵の型にココアパウダー♪






イバさん特製
しっとりもちもちドーナツ。
即完売☆w





訪問に来た幼稚園児のために
夜なべして丸めた卵ポーロ。w

片栗粉で作るんだって!by みさき








あや出汁たっぷりのふわふわ卵焼き´ω`






そらちゃん特製の豆乳プリン!
リンゴの甘煮はバカでもアホでも美味しく食べられるけど
プリンは味を探さないと
豆乳の風味が分からないという逸品☆w








さっちゃんのパートナーの岩手のお母さんの
めちゃうまがんづきとチーズケーキ☆
これはね、買ったら相当高いよ…笑






みんなとお別れするお昼の
デザートにあやちゃんがゲリラシフォンケーキを!!!

うましうまし^ω^


「暮らしの実験室」謹製 「豆てぬぐい」
お買い上げです*°




やさとではてぬぐいの良さに惚れ込んだ日々でした。
デザインも可愛いものが沢山で、
持ち運びもかさばらずに速乾性も兼ね揃えた
古き良きアイテムです。

もう手放せない…笑




他にも沢山ごちそうを作りました。
やさとキッチンは広くて
材料もふんだんに使えて、
特に卵をケチらなくていいのが素敵!

食べてくれる人も沢山いるから
作りがいがあるし、何より作ってて楽しい^^!





{他にも沢山作ったけどね〜








ここに来て、生活リズムが整ってきました。

一人じゃないからネガティブになることも無いし
楽しいことを楽しいと言えて、
適度に身体を動かして
動物たちと戯れて
作られたプロセスが分かる食べ物を口にできる。


お金がなくても
大量にものを買わなくても
スタバに行かなくても
豊かに暮らせるって実感してます。

「社会主義」とか「ユートピア的」とか
「狭くて閉塞的な環境」っていう批判もあるかも知れない。


でも私は逆に思う。
最近では過剰に問題を作り出してる気がしてならないの。

本当は難しく考えなきゃいけないことなんて
無いんじゃないの?

平和ボケって言われちゃうかな…?



もっと勉強せねばならぬようですな!

溢れる知の欲求はまだまだ止まりませぬぞ☆←







みさき×そらちゃんのコンチェルトに聴き入るネム。





やさとにいると、
等身大の自分を感じる。



毎日、どれだけ自分を欺いていたんだろう。

気張って、噓でコーティングして
周りすら欺くペテン師みたいな日々。



自分の居たい場所に居たい。


自分の居場所は自分で作らなきゃね。










今日は小松さんが帰ってしまう日。

お昼のみそ汁とダイコンのあんかけと
ひじきの煮物、
全部のメニューに小松菜を入れて
「小松メシ」完成〜☆w



帰りに「関東の清水寺」と呼ばれる
西光院に行ってきました。


八郷盆地が一望でき
太平洋も臨めます☆+°
ここで朝陽が見られたら気持ち良いだろうなぁ♪


こんな場所で、ふんどしトークやら
チャンドリー星トークなどなどして
小松さんとお別れしました;ω;


また会いましょう^^














長くなってしまったけどおしまい。




To do≫

・自動車免許
・大特免許→鴻巣
・スタスタ
・算数


15:28 Agriculture comments(0)
やさと農場
 
保全班の卒業旅行は
農場でしょ!
ということで、
茨城県は「やさと農場」にお邪魔してます^^



とにかくご飯がおいしい。w


広いキッチンで
穫れたて野菜と卵をふんだんに使って
みんなでわいわいしていただきます。


しやわせ´ω`





わんちゃんと遊んだり


お菓子作ったり。






自由にまったり。


時間がゆっくり流れるってこういう感じ。







今日のお仕事は
鶏糞の堆肥化のために
寄せて集めて積み上げる!!


しりとりとか連想ゲームしながら
ひたすらやりました☆w




晴れたら外で遊びたいな〜




17:32 Agriculture comments(0)
鵯系お別れ会

高校生活最後の授業が

収穫祭×調理実習なんて

さすがですな´ω`

私たちらしい終幕で。w




ついたついた〜♪


よいしょー!



ttmt先生がいつにも増して男前♥

惚れます´ω`*←






ウスが宇宙船っぽいのでパチり☆w




何か出てくるぜ…











あったかーくして待つ。










そしたらお雑煮ができた〜^ω^


やっぱつきたては違うぜ☆








伝説の煮卵も健在+°



あべぇよ、うめぇっす!!!!






いいね。最後の思い出が「美味しい」ってω






2年間農業を学んできたけど

結局残るのって感覚で刷り込まれた

単純な思い出が多いんだと思う。

けど、農業科で過ごして考えるのは




農業が職業じゃないからと言って

「食」と「暮らし」を分断して生活しては

いけないってこと。


食のルーツを考えなければ

毎日は土地から離れた

宙ぶらりんなルーティンワークになっちゃう。


流通の始まりから終わりまでが長くなって

効率が上がったのは良いことかも知れないけど

全体を俯瞰する目を失って

持続可能性なんて見えなくなる。




これからは

地元の農家、特産、農にまつわる祭事に興味を持って

食料生産を考える人が

必要になると思います。









最後の授業終了とともに

最後の定期テストがやって参りました…。


チャイムが鳴った後に

自信の無かったところを

教科書でチェックしなくなってから

「年とったなぁ」って感じました。笑


ラストスパートの粘りは大事!!!!






20:38 Agriculture comments(0)
1/7PAGES >>