http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
吸引力の変わらないただ一つのオコタ
のんべんだらり。
卒論以外の意識を低めると
ここまで自堕落になるのだなあ。

今の自分が納得できる論文を提出できて良かった。
終章が書けなさすぎてどうなることかと思った。




製本した後に
やっぱり題名と副題を逆にすれば良かったなという後悔はあったものの、
各位に礼状と送付して一段落したところ。


気分を変えるために
メガネと靴と携帯を新調したよ。
とうとうアイフォニスタになったのだ。
安い買い物ではないので、仲良くなれると良いけど。
それより、払わなくて良い使用料を
3年5ヶ月も納めていたと思うと
通信業界の詐欺っぷりを痛感しました。
毎月の使用料、おさえられないかなー;;`


来週には最終発表があるけど
卒研と同じく、これほど嫌気のさすことはない。
できれば逃げ出したい。
でも、機会を与えてくれた方々のために
報告する責任があるなあと思っている。
何かを言うってことは
言わない何かを選ぶ作業でもあって
とても心苦しいのだ。

週末は洋子ゼミのOBOG会があって
そこでも少し触れたいと思っているけど。
先生やゼミ生になら何を話しても受け入れてもらえそうで楽しみ。




まあ、自分で言うのもなんですが
初め(エントリ:「新潟がスゴい」)に思っていたとおり、面白い研究になりましたよ。
最終的にテーマとして提出できたのは
水辺というのは、変化に富んでおり生態系が発達していて
人間にとって不可欠な環境である。
ゆえに、環境保全の対象としてだけでなく
地域独自の歴史や特徴を映し出す鏡としても
認識して継承していくべき存在である。
ということ。
ずっと思っていたことだ。
それを、福島潟という具体例を紐解くことで
根拠を持って明文化できたと思う。


固有の「ストーリー」に、価値が置かれるトレンドには理由があると思う。
グローバルでボーダーレスを良しとする風潮は
同時に、自分の居場所を見失う不安にもつながってるからだ。
帰属意識を持てる小さな集団=地域的特徴を
拠り所にするからこそ、人の活動範囲は広域化すると思う。
他と違うことに存在価値を見出せると思う。


世界規模に拡散した意識が
ローカルな場所に戻っていくことは
容易に想像できたけれども
その様は、きっと元の状態とは違っている。
どう違うのか、なぜ違うのか、その先には何があるのか、
楽しみでしょうがなくなってくる時代だね。

 
19:01 TSUKUBA comments(0)
夜の帳の秋の色
ループのケヤキも紅葉を始めて
すっかり秋めいてきました。

夜の帳が降りるのも早まって
6限の多い秋学期が憂鬱です。

いつのまにか11月で、
美嘉chanのデビューも12年目?
http://www.mikanakashima.com/

柚子houseも早々にこたつを出しました。
結果、こたつむりが生成されるという
怠惰な状況…←

服は少ないけど
秋は大好きな季節で、一番気持ち的にも安定しているし
前向きな行動を起こせる気がする。

始めての九州は
充実した旅程で長崎を堪能したし
Facebookページ

月初めには水曜日のカンパネラ主催イベント
りんご飴音楽祭」でノってきました。
鹿肉解体で野性を高め、
Charisma.comで格好良いものを注入できたし
始めて落語を聞いて文化レベルがアップしました。
人生初の林檎飴も完食!うまい!
歌い手としてというより、
コーディネーターとしての顔が輝くコムアイの愉快な一日。

学園祭も、反省点こそあれど
始めて真面目に出展して
あぁ、学生だなぁ。とか思った。
(正直言うと、田中ゼミはさらに狡猾に取り組んでレベルアップする団体にしたい。)
赤字決済の冊子は史上最高のクオリティと売り上げだということで
評判はよかったようで、一安心です。
(旅行記とゼミテーマ冊子2冊ありんす。欲しい方はお買い求めください。)

綿飴の売れ行きも上々で
ゆいまつり秋新歓の費用をなんとか賄えました。
これでストイックな活動にシフトできると共に
ゆいまつりファンが増えるであろうω

文化度向上委員会としては(現在在籍者は私含め1名)
日々つくばの面白いものを発掘しようと奮闘してますが、
つくば文化郷」というのに始めて訪れました。

陶芸舎はゆいまつりにもノウハウ提供して下さる予定の
陶芸教室&アトリエ。

珈琲まめはは
私のつくば喫茶店番付
暫定1位の雰囲気です。
有無を言わせません。
そして誰にも教えたくなくなる。←
(ちなみに、味では千年一日珈琲焙煎所が好きです。)


そんな感じの
つくばで迎える3回目の秋です。
同級の間では、就職活動にいそしむ声が聞かれ始めていますが
自分としてはまったく戦略は皆無です。
もう少し真剣にブームに乗った方が良いと思う反面、
早期化・長期化を極めるこの取り組みに傾倒したり
新卒一斉採用とかリクスーとかESとか
虫酸が走るような単語にまみれることを嫌悪したりで忙しいです。笑
(競争を嫌うゆとりの牧歌主義でしょうか。)

しかしながら、経済的に自立し
収入を得るというのは
資本主義社会に暮らす以上は
義務でありミッションですね。
親の収入を超えて家庭を築くというのも
当然のように受け止めている目標です。


そんな今日この頃です。
徒然備忘録でした。
お付き合いくださりありがとうございます。

ごきげんよう!


 
17:27 TSUKUBA comments(0)
しょぼくれじじいじゃいられねー!
 
大事なことなので何度でも言います。
つくばはとても文化レベルの高い街です。笑


今日、初めての『しょぼくれじじいじゃいられねー』に参加してきました。
このイベントは毎月1回、つくば周辺に住む
フツーの人が、毎回のテーマに沿って小ネタを自由におしゃべりする会。

震災をきっかけに、
須田帆布の須田鉛筆氏が企画・実行し、じわじわ続いているイベントです。


今回は、守谷の使われなくなった集会所を
リフォームした良い感じの会場で、
お話テーマは「花」でした。

人生における「花」の時期について、
仏花の意味について、
枯れゆく「花」の美しさ、儚さについて、
それぞれの花にまつわる、深く楽しいお話がいっぱい聴けました。

もちよりのご飯もとても美味しくて話しに花が咲きます。

そして忘れちゃいけない、音楽。
最後はつくばのおじさまたちの演奏会です♪
格好いいなぁ。

つくばにはこんなに生き生きと暮らしている人たちがいて、
まだまだつくばを盛り上げていこうとしていて、
人生を楽しもうとする先輩たちの姿を見られて、
誇りに思うと同時に
とっても充実した嬉しい気持ちになった。


まだまだ、
しょぼくれてなんていられねーのよっ!!笑


次回は
10月28日(月)19:00〜@千年一日珈琲焙煎所またはpoco.a.poco
テーマ『水』
…次回のテーマは僭越ながら私が決めさせていただきました〜^^
嬉しいなったら嬉しいな〜♪
どんなお話が飛び出すか、期待大☆



23:10 TSUKUBA comments(0)
癒し場

 Gallery COLBのもう一つの顔「癒し場」。
ギャラリーはkenさんが主宰してるけど、
癒し場は相棒のkaoさんによるヒーリング・マッサージ。


やっとこの前癒されに行って来た♪
kaoさんはとても勉強熱心で
人が癒されることについて追求していて
夕暮れの小雨の中、しずか〜に施術を受けていると
何とも言えない、心地良い気分になりました。

オイルやアロマの香りと
優しいコットンタオルの感触、
身体にフィットするソファと
何よりもkaoさんの華奢でも力強いマッサージ。


身体の内側から浄化されていく心地で、
懐かしく、充実した豊かな気分になれた。



私は特に肩甲骨の部分と指が凝っていたらしく、
胸筋のほぐし方も教わったよ。
それと消化器官が弱っているから
温かいものを食べるように勧められました。

夏場ってどうしても身体を冷やしてしまいがちで
そのせいで血流や代謝が衰えて
むくみに始まり悪循環に陥ってしまうから
セルフケアを心がけようね。




今、Colbや poco で『まちとなりノート』なるものがおいてあるんだけど、
これはつくばの人と人・場所のつながりを生みたいと思った
芸専の学生2人の個展「まちは呼吸している」の企画。
ノートの左ページに前の人の残した質問が書かれていて、
その答えを右ページに書く。
そして次のページにまた質問を残していくという
リレー形式のノート。

考えさせられる質問や
詩的な答えなどなど、
つくばに住む人の気持ちや個性が感じられて
それは楽しいノートだよ。
見つけたら是非書いてね♪笑





癒し場
12:50 TSUKUBA comments(0)
須田帆布
 
つくばってね、本当に豊かな街なの。
人の文化レベルが尋常じゃないくらい高い。


今日は念願の須田帆布さんに行って来ました。
帆布を使った鞄を作っているお店。
ハンドメイドだから細かいところまで気配りが行き届いたデザインで、
何より強靭な素材だから
10年でも20年でも使い続けられる。

お値段は、市場でよく見るものに比べれば高価だけど、
それは正規の値段で勝負していると言うことだと思う。

何より作り手と対面して
話して、納得して自分にピッタリの逸品と出会えるところが良い。

今日は、バックパックと合せて使える
軽めのサブショルダーを探して。
表はカーキ色だけど、裏面はスカイブルー。
遊び心が可愛いね。







私っぽくない色とデザインだけど(多分)
愛情を持って使い続けることを想像できたから決めました〜。

身体に密着するし、外側にポケットが無いから
ひったくりやスリの防止にもなるかなと。笑



丁寧に心を込めて創られたものを
大事に使い古していくという生き方をできる
つくばの恵まれた環境に感謝だなぁ。



欲を言えば、そんな志し高い靴屋さんにも出会いたい。



須田帆布




16:38 TSUKUBA comments(0)
ペルセウス座流星群


昨夜はペルセウス座流星群が
ピークを迎えると話題だったので
三和さんとつつじヶ丘までドライブ。


結果から言うと小雨×曇りで空は寂しかったんだけど、
相変わらず飛んでいっちゃいそうなくらい
キラキラの夜景が綺麗だったよ。



千歳で見た夏の第三角に流れる天の川は忘れられないなぁ。
写真には写せないから目に焼き付けてきた。

大袈裟じゃなく、
星の間から夜空が見えるってくらい満天だった!
流れ星もいくつも見たよ\(^^)/





ま、今回は星をみたいというより
ドライブに連れてってもらいたかったというのが本音。
2こ上の代の先輩には本当にお世話になってるし
心を解放できる安心感がある感じ。
みんな先に卒業していってしまって残念だなぁ。

今度また湯楽に行こうω



12:49 TSUKUBA comments(0)
マレビト
 
新学期になる前に
尾身子が遊びに来てくれたよ。

全然片付いてない私の部屋を綺麗にしてくれましたω
ニトリとかiiasの買い物も付き合ってくれて
やっと部屋らしくなった。
やっぱり布団にしたのが良くて
四畳半にしては広々としている感じ。
(まだ机がないから今にいる時間の方が長いんだけど。w


たーぼカーを借りて
つくばめぐりしたー☀
カフェポステンとMemories'はぜひ紹介したかったから
行けて良かった♪

あとは筑波大散策と
最後にプラネタリウム見てきた。





これは私のイチオシの秘密スポット♡
なかなか見つけられないぜ。笑


プラネタリウムはすっごく久しぶりに見たけど
特別上映してたやつがとっても分かりやすい
サイエンスビジュアリゼーションで感動した!
伝える仕事ってやっぱりかっこいい☆



晩ご飯は尾身子のリクエストでブリ大根だった!
サバの味噌煮とか味噌汁×ご飯とか
毎日とても健康的な食事で
心も体も喜ぶ暮らしだよ^^



尾身子が相変わらず元気で安心したし、
話しできて良かった。
つくばに来て、何でも話せる友達が減ったなぁ、と痛感する瞬間でもあったな。
正直、大学の中(特に資源)は息苦しいな。
その原因はよく分からないんだけど。

それで田中洋子ゼミ受けたってのもある。
今年はどんな年にしようかねぇ。


私も流行りに乗って
やりたいこと100挙げてみようかな。←


20:09 TSUKUBA comments(0)
郵便局
 

筑波山の紅葉祭りが始まった頃なので

ちょっと前になりますが

「目で見るつくばの歴史写真展」に行って来ました。




旧郵便局を会場にして

古くからつくばに伝わる写真や資料などが展示してありました。



筑波山の麓も歴史が深そうですω





この郵便局は筑波大生が中心となって改装されて、

つくばの文化を語る遺産として保存されています。


鬼瓦に郵便マークが可愛い。






バイオトイレを設置してあります。



全然臭くない!




内装は、壁に芸専の教授の絵が描かれていて

不思議な感じ。

レトロで好きだな。








筑波山神社にちょっとよって

夕日を見て帰りました。














今度またゆっくりね。


写真展は年内までやってるんじゃないかな?




17:28 TSUKUBA comments(0)
像が見ているもの-松見池、石の広場編-
 
イングリッシュガーデンについて授業を受けた後、

大学内の石像も「何かを見ている」のか?!

と気になって検証してきました。



要は現実逃避の別名です。





言わずと知れた「大気像」

ハロウィンも仮装して楽しませてくれました。


彼はあからさまに何かを指差しています。

今までは「これが"大気"だ!」とか言ってんのかな?と思ってましたが、

その先を辿ることにしましょう。






何があるのかしら。



指差す方向へ歩いていくと…











ども。

「森といきる」像です。



市の鳥、ふくろうを抱いた少年の銅像。

おしりが鋭角に尖っているところが特徴です。笑






大気像との距離感分かるかな。

イチョウの樹の右から見えてる。





ほらほら。


完全に名指しされてるよ、森君。








森君はちょっとうつむき加減に真っすぐ前を向いています。






何かあるようです。















「AIR PLANT」と題されたオブジェ。


尖った石の先端は…






大気像へ。






もう一方は森君へ。


大気と森を結んで『AIR PLANT』??


しゃれかよ。おい。w


ということで、松見池を囲む3つの像の関係が

ちょびっと分かったかも?








次は石広で雨乞いしてる像。←


この像は、人の身長より高い土台に据えられているため

いつも下から見上げる感じ。

本来像って目線の高さにあるのに

彼女は顔すらちゃんと拝ませてくれない。


見せ物じゃないのかな。笑








彼女は上の方を見上げてますねー






図書館…??



見つめていると思しき

5Fの角へ行ってみると

そこは勉強できるスペース。





特に何もなーい。





一番近くの書架は「数学」

もしかしてさっきみたいに像の名前が関係あるかも?









うーむ。

意味があってそこに置かれた像だと思いたい。



近々、陸上競技場のポセイドン像も見てくるかー!











16:03 TSUKUBA comments(0)
ツク大生
 

つくばっくしてからというもの

心身共に充実してるよ〜





一日27時間睡眠を敢行できたっていう満足。


でもまたすぐに重力に負けそう←





ねっしー姫飲みで

とんぴく花壇のミニトマトを使ってチーズフォンデュ&

キュウリでラタトゥイユが美味でしたよん´ω`





すぐるとBowの朗報も聞けたし

J&Kの恋の予感も漂って

いい感じの空気なんじゃないですか?





良い意味で興味ないけど←




どやぶるが可愛くいじけると

話聞いてあげたくなっちゃいます。


これが母性…?w




夏休みを一日残した今日、

課題がFinishを迎えそうだー☆






スタバでアップルクランブルフラペのんで

頑張った!(気になっただけ


やっぱ甘いっすね。


フラペではコーヒージェリーが一番好きだ。






研究棟ロビーでやった甲斐があったなb




というより

思ってたほど重い課題じゃなかったて言うオチkkk







今月はやさとに行きたかったけど

高校の文化祭があるから

最初の三連休は実家帰るー!




ひさびさにおばあちゃんと会うよ〜♫



ttmt先生も会えるかな?


あんちゃんもあずあずもいるし

何だか楽しそうね〜











個人的に2学期の時間割が楽しみ↑↑

総合はどっちも文系(?)とってみたのん♡


「持続的な発展」的なのと

「デザインと社会」



最近マイブームが「集落からみる建築」

というか、「環境デザインの中の哲学」というか。

民族性と暮らしと文化が顕著に現れるのが

建築なんだって気付いて

面白くなってきた。


工学的なイメージが多いけど

ハードを支えるソフト面としての建築がやりたい。




落単フラグは

数学と経済学と統計学かな〜


経済は場合によっちゃ切るかも。




適度な空きコマで

他学に潜伏するのが楽しみ♫













17:51 TSUKUBA comments(0)
1/3PAGES >>