http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
一万人の雪の華
2014年の最後に、一生ものの体験をしたよ。
尾身子と二人で、中島美嘉のライブイベントへ。

10周年の時の武道館は 耳の病気で中止になったけど、
来場者で「A MIRACLE FOR YOU」を合唱したのが
忘れられなかった。
美嘉chanも、きっとずっと覚えてくれてたんだと思う。
だから、またみんなで大合唱するライブを企画してくれたのだ◎



「僕が死のうと思ったのは」は最高だったな。  
泣き崩れてしまったよ。
「愛してる」も「ひとり」も、
今だからこそのアレンジになっていて、
現在の中島美嘉の表現力に感動した。

確実に、成長してる。
病気のことで歌唱力については心配していたけど
タダでは起き上がらなかった感。
ますます、好きになったし、
心の底からファンで良かったと思えるライブだった。
ありがとう。
ずっと歌い続けてくれて、本当にありがとう。




「雪の華」の合唱も楽しかったな。
みんなで上手に歌えた♪
青と白のペンライトがキレイで
幻想的な会場だったし、
衣装も美しくて良かった。
ネイルをsnow flower仕様にしていって良かったな。
上半期の全国ツアーも、成功しますように!!




ナタリー:レポート記事
17:55 Mika Nakashima comments(0)
BEST ALBUM



ベスト盤も嬉しいけど、
年末のプレミアライブが楽しみだよね。
当たると良いなぁ。

 
13:07 Mika Nakashima comments(0)
Fighter



新曲は加藤ミリヤさんとコラボ。
よろしゅう。

ロックなサウンドの中に儚さと憂いがあって
二人らしい感じ。

最近始まったwebラジオも
美嘉chanの素が垣間みれて◎

『中島美嘉のやればできるもん!』
毎週火曜21時更新だよー!


 
21:48 Mika Nakashima comments(0)
僕が死のうと思ったのは
 

8月28日に、中島美嘉newシングル
『僕が死のうと思ったのは』がリリースされます。

楽曲提供は
amazarashiの秋田ひろむさん。
(青森出身だけど秋田さん。)

絶望の縁に光を見るような、
否定の中に希望を抱けるような歌詞です。




正直、『愛詞』もそうだったけど
美嘉chanぽくない歌だなぁ、と思う。
でも、こっちの方向に行こうとしてるのかな、って感じる。
そしてそれを応援したい。
もっと聞きたい。


今回、amazarashiというバンドを知れたことも
ファンに取っては大きな収穫だと思う。





「死ね」って言われて
本当に死んでしまう人だっている。
そんな言葉を吐く人は
相手が誰に愛され、どんな風に育まれ
何を愛してきたか、
これからの人生で何を生むか
過去も由来未来も今ももすべて否定していることになんか気を遣わない。
気を遣わないこと自体が相手を殺すことであると思う。


論理的思考とか理性とかで
言語をツールとして見ているうちは
言葉を武器にしたり支えにしたりすることに終始していて
言葉の持つ力そのものに気づかない。
日本語は「言霊」を宿した言葉が
数多く残っている大切な音なのに、
ただの道具に貶めている人が多すぎる。

纏うように、紡ぐように、音の持つ力を大切にしていきたいな、と思う。



12:04 Mika Nakashima comments(0)
REAL≠美
 

中島美嘉のNew Album『REAL』
毎日のように聴いてます。






シングル面曲以外はほとんど
美嘉chan作詞の歌で、
何をどんな風に考えて詩にするのか、
Realな中島美嘉の姿が垣間みれると思う。

アーティストであり、スターであり、アイドルであると言うことは
少なからず脚色されている部分があって、
色んなフィルターを通してデザインされているけど、
今回は極力そのフィルターを通してないような
飾らないような印象を受けたアルバムだった。

だから、『TRUE』より生身の美嘉chanを見たような気がして
嬉しい気持ちもある反面、
少しゾッとするような、
心地良くない何かがあって、
刺々しいものを感じた。

苦悩して、悲しみに暮れて、世界の全てが暗く見えて、
辛いことも沢山あった過程を精製して
綺麗な部分だけアウトプットしたものではない。

混沌とした悲壮感とか焦燥感とか憤怒とか諦めとか、
心地良くないの感情も含めて
丸腰で歌ってるような感じ。



武道館で泣きながら謝ってくれた日のこと
私もしっかり覚えてる。
あの時、「私は一生中島美嘉のファンをやめないんだろうな」って思った。
正直、歌手でなくなってもずっと応援したいと思った。

けどこうやってまたファンを大切に思って
歌を届けてくれてることがとても幸せ。

彼女は今、最も「自分を支えてくれる自分以外の人」のために歌ってるんじゃないかな。


17:02 Mika Nakashima comments(0)
REAL
 








NEW ALBUMが1月30日にリリース☆
「STAR」から2年振りだそうです。

もうそんなに経つのね。

今年はいくつかライブも見に行けたらな…と思ってます。



LIVE IS “REAL” 2013

〜THE LETTER あなたに伝えたくて〜


地方だと良い席とれやしないかと
企んでいるんですが…
夏休みの旅行ついでに、人口の少ないところで
コンサート楽しもうかしら♪笑

何はともあれ、
デビュー10年を越えて
この歌ですか。
って言う感じ。

こんなに変化が楽しみな歌手っていないなぁ。
音楽性はともかくとして、
中島美嘉という人間に惚れているので
どんな歌を歌おうと応援したい。

心身共に変化の多かったこの3〜5年で
私も変わったし、もちろん彼女も変わってる。
ぜひともREALな中島美嘉を感じに行きたい。



続きを読む >>
00:04 Mika Nakashima comments(0)
明日世界が終わるなら
 
気付けば1年ぶりの新曲らしい。






9月19日リリースなり。


つくづく、哀愁が似合う歌姫だ。

その表現力は
年を重ねるたびに
磨かれてると思う。






21:43 Mika Nakashima comments(0)
ペルセウス座流星群
 
道路の真ん中にごろんと寝転んで、
ペルセウス座流星群鑑賞しました。

車から良い感じのjazzが流れて
星は降り注いで
うっすらと天の川が見えておりました。

雲が多かったけど
いい気持ちでした。



9月には美嘉ちゃんの
新曲(バイオハザード鶩の主題歌)も
発売することだし、
美嘉ちゃんの星にまつわる曲を
集めてみようかな。


「STARS」デビュー曲。
かの有名プロデューサー秋元康さん作詞ですよw








「WILL」ジャケットが印象的。








「見えない星」PVが最高だよね。
童話の中みたいな美嘉ちゃん。
ドラマ・ハケンの品格の主題歌ね。














「ORION」言わずと知れた名曲や〜!
情感たっぷりの曲と歌詞がベストマッチ。













「流れ星」PVの杏ちゃんが素敵。
美嘉ちゃんの髪型も好きね。











【おまけ】

Milky Way/L'Arc~en~Ciel






流星群/鬼束ちひろ


02:20 Mika Nakashima comments(0)
Rock number
 

新曲のお知らせ







髪短くしたい。

今の美嘉chanくらいにw



小顔うらやます



21:14 Mika Nakashima comments(0)
みかちゅん
 


最近、公演延期のお知らせばっかり届くけど

大丈夫かなぁ?







9月には新曲も出すみたいで

ちょっと心配…。




16:17 Mika Nakashima comments(0)
1/5PAGES >>

photo : だから東京が好き!
template : Lalala
管理者ページ