http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
私のパン屋観

ものすごいモラトリアムだな。

時間がありあまる。

妊娠期間て、産後の準備期間なのだろうけど

当分ソロ活動とはおさらばかと思うと

自分のための活動を抑えられない。

 

妊娠中に海外旅行したりハイキングしたりする人を

「アクティブ妊婦」って言うらしいよ。

 

 

 

そんな中、つくばや三重ではすぐ日常にあった

美味しいパンの喪失感を埋めるために、

評判のパン屋を訪ねてみているよ。(結局どこも徒歩圏内ではないけど)

 

そこでやっぱり満足できなくて、

あらためて自分のパン屋観に向き合うきっかけになった。

 

私がパン屋に求める三大要素は

)萋食べられる(値段・種類・品揃え)

地元の人のために営業している

Dから開店している

 

味については、もちろん美味しいのがいいけど

それって最上級は求めていなくて、

日々の生活に寄り添ってくれていることで感じられる

安心感・安定感によって生まれているような気がした。

 

というのも、県内で1・2を争う評判の

パン屋さんに行った時に感じたことがあって。

その店は有名店だけあって平日にも関わらず

開店前からズラリ行列。

しかも店内が狭いから開店しても3組ずつしか入店できず、

対面販売のため会計にも時間がかかる。

そもそも、開店時間が11時というのに違和感。

パンは朝早く買って、コーヒーとともに朝食にいただきたいから。

 

店としては、こだわりのパンを

優れた消費者に納得してもらって提供したいという

プロ意識があるんだと思う。

店構えや雰囲気、 酵母の如何だって付加価値になりうるだろう。

 

でもその全てが私にとっては方向性の違いでしかなくて、

時間をかけて恐縮しながら高価なパンを食べるのは

オシャレでもなんでもないんだ。

つまり、私がパン屋に求めているのは

安全で美味しく、安定して安く朝から供給してほしいという

インフラ要素なのだな。米と一緒だ。

だから11時に開けて遠方からの客にまで

対応しようとするのを心地よく思えなかったんだ。

 

そういうサービスや方針の部分で

美味しさがどんどん目減りしていく実感があった。

確かに美味しかったのだけど。

手に入るまでに苦労を感じると

それは日常からは遠ざかってしまうよね。

だから、パンと希少価値や高付加価値は結びつかないのだ。

 

 

パンは日常にあってほしい。

 

 

 

 

11:00 Cafe comments(0)
shingoster LIVING
 
つくばのギャラリーカフェ。
ずっと場所が定かでなかったんだけど
車で行ってやっと分かった。笑
ていうか、たまたま空いてて良かった♪




見た目はレトロなお家なんだけど、
1階はセレクト食器やアクセサリー、アパレルを
販売してて、とってもセンスが良い!

2階のカフェはまったり落ち着いてて
お客さんはみんなそれぞれ好きなことやってて
静かな空気が気持ちよかったなぁ。

コーヒーも美味しかった。
また、お気に入りの本でも持って
ゆったりしにいきたいなぁ。


最近、初めて行くお店がいっぱいで
新たなつくばの表情を観れてる気がして楽しいなぁ。

この前も、院試が終わったしおしおと
ハリケンラーメン行って来た!
ラーメンにガーリックトーストと
ハーブ入り肉団子が入ってるの。笑

超美味しかった!
スープが濃厚だから、沢山飲むともたれそうだったけどw
わざわざ食べにいきたいラーメンだなb



11:52 Cafe comments(0)
THE END CAFE


北海道の帰りは、札幌から列車に乗ることにしたので
夜までたっぷり半日暇があった。

札幌をブラブラして、
ちょっと遠くへいったところに
森彦っていう噂のカフェがあるらしいから
目指してたんだ。


でも途中の狸小路で
シアターキノという可愛らしい映画館を見つけてしまって
思わずチケット購入。

だから近くにあった
THE END CAFEというところで
カフェラテとジェラートをいただいたのだ。





コンセントもあって助かった。

でも何よりそのネーミングが◎。
旅の終わりにちょうどよい。

雰囲気も落ち着いていておしゃれで
居心地良かったよ。







札幌は、ちょっとよそよそしいけど
また行きたい町だなぁ。


鈍行列車の旅はとても気持ちが穏やかだった。
1人だけど独りじゃない空間は
色んなインスピレーションを受けるし、
流れてく車窓の景色は飽きないし、
不規則な揺らぎのリズムもわくわくを誘うから好き。
通学してたころを思い出しながら
ひたすら「愛について」考えていた。


電車って、どこまでも行けてしまいそうで
怖くて愉快で寂しいけど情緒ある。


12:33 Cafe comments(0)
陽だまりのテラス


有機農業実習で千歳に行ったときは
北海道・東日本パスでJRと第3セクター、夜行列車(はまなす)を
乗り継いで行きました。

朝5時30分に駅について、
そのへんをてくてく散策。
千歳川でたわわに花をつけたバイカモを眺めて、
レポートを一本仕上げて、
それでも集合時間まで程遠い。笑

空気も水も綺麗で気持ち良い♪
そのあとは青葉公園のアスレチックで昼寝して
市立図書館で『怖い絵』っていう本を読んでた。

これがまた秀逸で、
単なる西洋絵画の解説本と思っちゃ大間違い!
絵の題材を詩的かつ的確な表現でまとめた立派な文芸だよ。


最後に、隠れ家カフェの名高い
陽だまりのテラスへ。
DIYな店内で、自家焙煎のコーヒーと
焼きたてスコーンがオススメ。






ちょっとレトロな雰囲気と
揃えてある本の趣味が素敵なので
近くに欲しいと思いましたω






大きな窓から庭が見えて、
カエデ(オオモミジかな?)の葉がこすれる音が心地よかった。



夏の北海道は、本当に豊かな場所だ。

12:39 Cafe comments(2)
Cafe iL CORGi
 
10月ごろに近くにできた新しいイタリアンのお店〜♪
poco.a.pocoにショップカードがあって
ずっと気になってたのだ!

あと、チーロさんのところもイル・リコッターロだから、
親近感が湧いた〜♪





オードブルだけしか写真撮れなかった!
なぜなら!
美味しくて食べるのに夢中だったからだー


パスタは食べたことない形のが沢山あって
どれも新食感☆
見た目も可愛くてバリエーション豊富で
女子会に喜ばれそう〜笑


店内も思ったより広くて
落ち着いてて、ゆったりできる感じ。
天2にこんなお店ができて嬉しいよー^^

店長さんもとっても優しくて穏やかな素敵な人。
イタリアで修行してたんだって。


今度はカフェの時に
ドルチェ食べに行こう♪



cafe iL CORGi

16:08 Cafe comments(2)
千年一日珈琲焙煎所
 
何気に、初めて行ったー!

萌さんと恭平さんと
シェアハウスや16日の朗読イベントの話を詰めながら、
おいしい珈琲とタルトをいただきました♪

cafeSoloというカラフェのコーヒーが
たくさん飲めて¥500と
お得だったので
萌さんと半分こ〜^^


最後がドロっとしてたから
プレス式で淹れてくれたのかな〜

千年さんは3月から
大学近くに移転して本屋さんも併設するみたい!
広々してて、本やリーフレットや絵画も素敵なのばっかり。






積もる話もあって、
どんどん面白いことになっていったよー*

この3人は、
出会ってからの急接近度が高くて、
「大学生になったらこういう人ばかりだろう」と
期待を寄せていた
実際には数少ない
バランスの取れた人です。笑

3人とも似たような色してて、
混ぜても汚くならない感じ。
程よく調和して、新しい色になるねー!って思った。笑


この後は
萌さんお気に入りの近くのギャラリーを
紹介してもらって、
イベント会場の美容室の下見に行って来た=3

ついでにカットの予約もしてきた☆笑



千年一日珈琲焙煎所
└ちょくちょくライブイベントもあるみたいー♪


Gyallery COLB


poco a poco

15:46 Cafe comments(0)
SUGAYA COFFEE
 
新年の初珈琲は
近所のスガヤコーヒーさんで。

とっても久しぶりにお邪魔したけど
相変わらず人の良い方で、
貸切状態ってのもあって
まったりしてきました。

koffeさんとの出会いがあって、
ブラックでも飲めるようになりました。

今日はグアテマラをいただきましたが
冷めると酸味が際立って来て、
なかなか自分に合う一品は見つかりませんのう。←

つくばでも
私好みの珈琲のある
お店と出会えますよーにっ!笑




SUGAYA COFFEE




16:59 Cafe comments(0)
FULL OF BEANS
 
金沢で泊まったゲストハウス「Pongyi」のマルさんが
お勧めしてくれた古民家カフェ。







なんと言っても内装がお気に入り。
お姉さんも優しくて素敵だったし
器も味があって可愛かったなぁ。

何より私のポイントを上げたのは
書架に並んでた本の選択!
一癖あって面白そうなのが沢山あったなぁ。

特にクジラの写真集は
まだ見たこと無いナショジオのやつだった。

次に行くときは
もっとゆっくりじっくりしよう。


21世紀美術館の近くにあったんだけど、
このあたりはこだわり深い
雑貨屋さんとかカフェが建ち並んでて、
ぜひまた散策したいなぁ。

金沢、興味深い街です。

Pongyiで知り合った
桜子さんいわく、
「金沢人は、観光客向けとそうでない顔を持ち合わせてるから
一回来ただけじゃ味わい尽くせない」
らしいので、是非もう一度。笑





Pongyi
┗ちなみに、日本で一番人気のある
 ゲストハウスに選ばれたこともあるとか…
 とても感じの良いスタッフさんで、温かく迎えて下さいました^ω^
 
FULL OF BEANS




21:01 Cafe comments(0)
koffe
 
年末の北陸の旅については
追々詳しい感想を残したいけど、
まずは美味しい珈琲のカフェ。

富山駅から15分ほど歩いた
松川沿いにある
倉庫を改装したシンプルなカフェ。








金沢の「ひらみぱん」というパン屋さんで
いただいた珈琲がこちらのブレンドだったので
足を運びました。


何が特別って、
珈琲が美味しいのだ!

今まで出会った珈琲で
ミルクがいらないと思う程
飲みやすくて、香り高くて
味わい深いのはkoffeさんのブレンドだけ。



自分でもビックリしました。

こんなに美味しい珈琲が実在したのかと。


本来のカフェとは、
理念や目的や内装うんぬんより、
味でお客さんを唸らせられるかどうかじゃないかな。

雰囲気や接客は
売り上げにもつながるし、
コミュニケーションの上でも大切だけど、
やっぱり珈琲の味の安定した美味しさが
惹き付ける要素だと思うな。


末永く
愛されるカフェであって欲しいと願います。


koffe



20:52 Cafe comments(0)
cafe moi
 

吉祥寺にある
フィンランドカフェ。

cafe moiは、こぢんまりとしてて
シンプルな店内とメニューだったよ。

かもめ食堂思い出した。笑


かわいいポストカードも売ってた。





シナモンロールは外せないねぇ。

シフォンケーキもとっても美味しかった。
素朴な、飾らない感じが落ち着くね。

ソーサーが受け皿にもなるデザインで面白かったよん。


もっとゆっくりフィンランドの本を読んでいたかったな。



いつか、絶対行くんだ。
最近日本で注目されてる理由はよく分からないけど、
フィンランド観光局が盛んに活動してるね。

日本と北欧ってあんまりつながってるイメージ無いし
大学も連携が薄いから淋しいな。
お互い学び合うところ沢山ありそうだけどな。

仲良くなると良いな。


22:58 Cafe comments(0)
1/7PAGES >>