http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
愛を読むひと
 
最近また映画を観たので
連投します〜☀
gyaoは無料で観れるから愛用してるよー



愛を読む人は
前から気になってた作品!


題名から
内容が掴みにくいけど
観たら納得!!

最近思うのは洋題と邦題のギャップ。
洋題をそのまま使うのってダメなの?
監督とか原作者の意図を丸潰ししてるよね。

カタカナ表記に直してるだけなら
そのままアルファベットで良いと思うし、
この作品も「The Reader」っていう
スマートな表現なのにどうして「愛を読むひと」ってなっちゃうわけ?
彼が読んだのが「愛」かどうかは
絶対的に鑑賞者の感受性で良いと思うのに。

というか、それを示唆してるのが
この洋題だと思う。


誰かー
映画に詳しい人
この疑問に答えて下さいー。
「なぜ洋画に邦題をつけるのか」








ちょびっと
ショーシャンクとかぶるかも。

ラストは正反対だけど。


鑑賞者がついていきやすいように
でも先が読めないような
シーン割りが分かりやすかった


半ばのストーリーの転換が
冒頭からまったく想像つかなくて
一気に展開してくのが印象的。


単純なハッピーエンドより
こういう哀愁漂う感じの方が
後から思い出せるね〜。




20:26 Movie comments(0)
スポンサーサイト
20:26 - -
comment

message :