http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
マディソン郡の橋
 
尾身子推薦の一作。
ということで借りてみました。

尾身子の友人曰く「不倫映画」。

確かに・ω・!

かなりしっくり来る四字熟語です。笑


私もオトナになったらこの作品の良さが分かるのかな。

田舎の閉鎖的雰囲気のせいか、
煮え切らない不倫の4日間を過ごして
結局生涯心の中で彼を思い続ける主人公が
どうしても「弱い女性」として見えてしまった。

母には強く毅然としていて欲しい。
っていう映画の中の息子の立場で観てたかな。
「母親は性欲なんて持たない神聖な存在なんだ!」の一言に
納得してしまった。

彼女に自分を投影できなくて
切なさは感じても共感はできなかったな。



ただ、ナショナルジオグラフィックで働く彼の生き様には
共感できる部分が多々ありました。

「特別な感情は持たず、誰でも同じように愛す(ことができる)」
っていうのはかなり偽善的で
実は利己的な発言なんだけど、
そうやって自分の軸を
守っているつもりなんだと思う。

自分の感情をコントロールして、
バランスを保って言い聞かせていないと
世界中を渡り歩くジャーナリストとしての人生は
なかなか勤まらないんじゃなかろうか´`





09:29 Movie comments(0)
スポンサーサイト
09:29 - -
comment

message :