http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
食べ物としての生き物
2年ぶりに鶏を屠殺した。

いつも、執行前は平常心を保っていられなくて
心臓がわさわさしてる。
でも、できるだけ静かに、素早く、的確に…って
考えてる冷静な脳も活性化してて
集中力が高まる。

あまり気持ちのいいことじゃない。
当たり前だ。
同種に近い動物に対して、命を奪うことに抵抗がなかったら
種の保存の法則が成り立たない。
この嫌悪感や罪悪感や不快感は、至極当然の感覚だろう。


頸部に刃を入れて、ぶわっと血が滴って
酸欠になった筋肉がビビビっと痙攣し、事切れる。

湯につけて羽をむしったら、
お肉にしか見えない。

生産から消費までの過程で一番エネルギーを使う段階じゃなかろうか。
ここを普段の我々はすっ飛ばしてる。
スキップして覆い隠して気にもされない行程。
でも消費する限り誰かの仕事になってる。


今まで、鹿や豚や鯨の解体も見てきたけど、
体験していない人にとっては
屠畜も狩猟も駆除も殺害も対して差はないことのように映るんだろう。
だから大袈裟に忌避したり残酷だと言って非難する。

殺すことと命をいただくことの境界線が曖昧にならざるを得ない
社会経済の仕組みに問題があるんではないかな、と考えたりします。




 
00:28 Agriculture comments(2)
スポンサーサイト
00:28 - -
comment
実はこのブログたま〜にチラ見してました(´-`).。oO(

食べ物も料理も勉強していて好きだし、農業のことを知りたいし関わりたいとは思ってるけど、お肉が出来るまでについては触れるのがこわいというか、見たくないって感じてしまう自分がいる。


実際、農業については知る機会がたくさんあるけど、畜産について知る機会ははあまりないんだよね(´・_・`)うーん
おたちゃい 2014/01/19 10:53
おたちゃい
自己満足的なつらつらを、読んでいてくれて有り難う。
おたちゃいのtweetもいつも見ているよ^^

私は、畜産も農の一部だと思っているよ。
資源を効率的に循環させるためには
耕作と家畜は同じ空間に共存するのが合理的なんだ。
(糞から堆肥を作ったり、くず野菜を餌にしたりね)

もちろん、見たくないって言う嫌悪感は当然の感覚だから、
それをあえて押し隠したり否定したりしない方が自然だと思う。
感覚を鈍らせずに、
自分が自然の一部・循環の仕組みの一つを担う
生物であると意識できるかどうかを大切にしたいな。

おたちゃいと一緒に農場行きたいなω
管理人 2014/01/20 21:49

message :