http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
コモドオオトカゲ


綺麗事を言えば、
「世のため人のため
自分を高めるために仕事がしたい」
かもしれない。

 
でも、唯我独尊、
私が可愛がられるところで私の力を使いたい。
褒めて伸ばしてほしいし、
私も知らなかった能力を見出してほしい。
 
そういう意味では、
社会を甘く見ているのかも。
でも、甘いこと言ってないと
どこまでも厳しくなっていくのも社会だからな。

 
綾野剛の「胎響」のインタビューを読んでいで、
生み出すために生きる
本能ではない部分から生み出したい
という話が眉唾だった。
 
子孫にDNAを乗せて殖えるというのも
魅力的な使命である。
でも、それだけで終わらないのが
理性の生き物らしい。
 
私には、何が生めるだろうか。
誰かに、何かを与えられるだろうか。
 
そう思って、自分の身体を見直したとき
分からない部分だらけで構成されてることに気付いた。
これは結構ヤバいことで、
内外の環境に鈍化することでストレス対応してるのは
長続きしないんだ。

 
誰かに何か言って欲しくて、
診て欲しくて、
整体院に行ってみた。
会って数分なのに、私の知らない私のことを
たくさん教えてもらった。
 
・筋力が減ってるけど、基礎はあるから
まだまだ挽回できること
 
・常に歯を食いしばっていて、
右顎の方が発達しているから
上顎が力を均等に抑えられずに
左半身に反作用が働いていること
 
・肩ではなく首が凝っていること
 
・精神疲労(ストレス)から来る力の入れ方をしていること
 
もっと、私が私のこと見ててあげなきゃ。
知って、いたわって、可愛がらなきゃ。

 
comodoのリズムで行こう。
22:12 Health comments(0)
スポンサーサイト
22:12 - -
comment

message :