http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
GRANDMA MAMA DAUGHTER

大好きな秋に現を抜かしていたら
あっという間に季節は冬で
暖かなウールのコートを放せなくなった。

GMDは京都一人旅で出会ってから
南青山のMUSEUM OF YOUR HISTORYにお世話になるようになった。
ここの店員さんは、気持ちの良い売り方をする人だなあと思っている。
モノの真価を分かって教えてくれるから
買うモノ以上の価値がついてくる。
使う人によって価値が変わってくるのがモノや道具だよなぁ、と思う。

「コンセプトを着る時代」と言うけど、
ご多分に漏れず、私も”母から娘に受け継がれる服”というコンセプトを着たいのだと思う。
値段で生まれる品質の差は僅かなものになってきて
(少なくとも目で見てすぐに分からない程度には)
作り手たちは伝え方にも工夫を凝らす。
緻密に計算された構造や
メッセージを受取るリテラシーを品位とか見る目とか呼ぶのかな。



久しぶりだから、沢山書きたいことがあるなあ。
最近はネット環境が荒んでるため
もっぱらTwitterで日々を微分してる。
だから、まとまった文章を書くのに不慣れになった。

今は、Wi-fiの飛んでる図書館で
MBPのバックアップをとってるのだ。
使い倒したのでバッテリーが上がった上に
膨張してトラックパッドまで浮き上がっているので。

このMBPを見れば、多感な自分の青春時代を
走馬灯のように振り返ることができて感慨深い。

早いとこ修理して、まだまだ使うのだ。



何だか、寒い風が吹き抜けるような
気持ちを無視したまま
この投稿は終わりそうだ。

乙一の「箱庭図書館」読むからね。


 
16:34 Others comments(0)
スポンサーサイト
16:34 - -
comment

message :