http://mooooooooomin.jugem.jp/
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
秋の結婚

2016年10月1日は、新月の朔日だった。



新月は、何か新しいことを始めるのに良い日とされていて、
満月に向けて気が膨らんでいくそう。

そんな、始まりの日に
旧姓に別れを告げて、
人生の伴侶と決意を新たにした。









婚姻に際しては、色んなことが頭をよぎっては沈んでいった。


でも、何を考えても
俗っぽいというか、
私自身の声というよりは
社会的な"オトナ"の立場からの意見であったり、
"オンナ"の部分が話すことだったりしたので、
決定を左右するまでじゃなかった。

(早すぎやしないかとか、
「何者」かになるための結婚ではないかとか)




考えれば考えるほど、
別に結婚しなくてもいいなと思う。

でも、結婚は周囲を納得させる社会的ツールとして十分だし
自分が生きやすい人生を歩むための装備みたいに思えてる。



結婚生活が幸せだけでできてるとは思えないし、
タイミングや相手がベストだったかは分からない。



それでも、私は私の選択を正解にしてきたし
どうしたら自分が満足できるか知ってる。


この強みをさらに増幅させたいし、
ひいては周囲の人にももたらしたい。

それが、種としての幸福を最大化するという
一つの使命だ。






21:43 Events comments(0)
スポンサーサイト
21:43 - -
comment

message :